TOEICとは

TOEICとは「Test of English for International Communication」の略で、英語によるコミュニケーション能力を測るためのテストです。

 

 

合否判定ではなく、10〜990点までのスコアで判定します。

 

TOEICテストは世界60ヶ国で実施され、年間450万人が受験している英語の試験です。
Listening、Reading、Writing、Speakingなどの英語の能力を総合的に見ることによって、身近な話題かビジネスまで、どれだけ英語を使ってコミュニケーションが出来るかを評価することが出来ます。

 

 

このTOEICは様々な企業や学校などで活用されています。

 

特に企業においては英語でビジネスができるということを、TOEICで証明することができますので、
昇進などの基準になったり、海外出張や駐在の基準になったりします。

 

 

 

TOEFLが留学生向きだとすれば、TOEICはビジネスマン向きだと言えるでしょう。

 

英会話スクールなどでもTOEIC対策の講座などがあるところも多いので、いかにTOEICのスコアが
英語を使う仕事をしているビジネスマンにとって大事なことなのか、わかるような気がします。

 

 

TOEICとは関連エントリー

無料レポート

 

無料レポート

 

一度覚えたら頭から抜けなくする

 

「英単語徹底記憶法」

 

 

 

 

英単語というのは、英語の文章を読むのに必要不可欠、

 

覚えておかなくてはいけないものです。

 

英単語というのは、ジグソーパズルのピースのようなものです。

 

この暗記法を使えば、

 

一度覚えたら忘れません。

 

その方法をレポートしています。

 

 

メールマガジン「上達!学習大辞典」にご登録頂いた方に

 

現在、無料で配布中です。

 

申し込みは以下のフォームからできます。

 

 

     

     

    上達!学習大辞典

    *

    *