日本オープンゴルフとは

日本オープンゴルフは、毎年秋に開催されているゴルフの試合です。

 

毎年10月に開催されている日本の、

 

プロのゴルフのメージャー大会です。

 

日本オープンゴルフは、そもそも1927年から開始されているのですが、

 

最初の年は、アマチュアの選手が優勝しました。

 

それ以来、プロの選手とアマチュアの選手が、出場しており、

 

日本プロゴルフ選手権と同じくらいに人気のある大きな大会です。

 

日本オープングルフは、日本ゴルフ協会主催の大会です。

 

この日本オープンゴルフは、毎年開催されている都道府県が違っていて、

 

4日間行われるのですが、

 

72ホールストロークプレイということになっています。

 

出場するには資格が必要です。

 

 

 

日本オープンゴルフに出場するためには、

 

前の年の日本ゴルフツアー機構の公式の試合で賞金ランキングが

 

20位以上の選手でなければいけませんし、

 

今年度の同じツアーで公式試合の賞金ランキング上位30位の選手、

 

前の年に優勝している人を含めたしードを持っている選手、

 

それぞれの地区オープン予選で、上位入賞していることなど、

 

色々と資格がありますので、誰でも出場できるというわけではありません。

 

 

大会の賞金総額は、1億2000万円となっていて

 

優勝送金は、2400万円です。

 

 

この日本オープンゴルフで優勝した選手は、

 

5年間は無条件でシードがもらえることも約束してもらえます。

 

 

プロゴルファーの、小田龍一が優勝していますし、

 

その前の年は、片山普呉が優勝しています。

 

無料レポート

 

無料レポート

 

ゴルフ上達法〜プロのフォームを徹底研究〜

 

 

 

タイガーウッズを始め、日本のトップゴルファーである

 

宮里藍や片山晋呉のフォームを徹底研究。

 

プロゴルファーの真似をすることが、

 

自分のレベルアップにつながります。

 

無料でダウンロードできます。

 

 

     

    上達!スポーツ大辞典
    *
    *

 

日本オープンゴルフとは関連エントリー