ゴルフウッド

ゴルフのウッドはクラブのヘッドの部分が半円球の形をしているのですが、これは、昔は木を使って作っていたので、ウッドと呼ばれています。第一打を打つ際に使うゴルフクラブで、一番遠くまでボールを飛ばすことが出来るクラブでもあります。

 

 

持ち手は他のクラブに比べるとかなり長めでスイングをするときにはボールが当たるヘッドが大きいので、かなり飛距離が期待できるのですが、初心者にとっては方向のコントロールが難しいクラブでもあります。

 

 

 

ウッドが上手に打てなければ、ゴルフのコースに出たときでも、第一打目で飛距離を稼ぐことが出来ませんから、なかなか飛ばすことが出来ないと思います。

 

ウッドを練習して、ある程度、まっすぐに飛ばせるようになってから、ゴルフのコースへ出ることをお勧めします。

 

女性のゴルフのウッドも最近は色々な種類が販売されており、女性でも、軽く200位飛ばせるようなウッドも販売されていますから、色々と持って、試打できるショップなどでウッドを探してみるといいかも知れませんね。

 

 

 

 

アイアンよりもヘッドも大きくて、持ち手部分であるシャフトが長いので打ちにくいと感じる人もいるかも知れませんが、慣れればウッドで爽快にボールを飛ばすことが出来て、とてもゴルフが楽しくなるのではないでしょうか。

 

コントロール良くまっすぐに飛ばせるようになるまでには多少の時間がかかるかもしれません。

無料レポート

 

無料レポート

 

ゴルフ上達法〜プロのフォームを徹底研究〜

 

 

 

タイガーウッズを始め、日本のトップゴルファーである

 

宮里藍や片山晋呉のフォームを徹底研究。

 

プロゴルファーの真似をすることが、

 

自分のレベルアップにつながります。

 

無料でダウンロードできます。

 

 

     

    上達!スポーツ大辞典
    *
    *

 

ゴルフウッド関連エントリー