ジュニアゴルフ

 

ジュニアゴルフは石川遼選手の登場により、以前よりも活発になってきたといえると思います。ジュニアゴルフはそれまでは存在していたのですが、それほど脚光を浴びることはありませんでした。

 

 

しかし6歳でゴルフを始めて15歳でプロツアーで優勝した石川遼選手の登場により注目されるようになったのです。

 

しかし石川遼選手に限らず、タイガーウッズも、ジュニアからなりあがった一人ですし、ミシェルウィーなども、その一人です。タイガーウッズの場合には、2歳で、テレビ番組に出て、パッティングで競争をしたり、3歳の時にハーフコースを48というスコアで回ったといわれています。

 

 

 

ミシェルウィーに関しては、10歳でスコア64で回ったといいますからすごいですよね。

 

アメリカなどではジュニア育成も日本以上に活発に行われていてジュニアが育つ環境が整っているといってもいいのではないでしょうか。

 

日本はまだまだそれに比べるとジュニアのゴルファーが育つ環境は整えられていないのですが、それでも石川遼選手が活躍していることで、これから、益々ジュニアゴルフは注目されるのではないかと言われています。

 

 

ジュニアゴルフの大会なども以前に比べると増えているのが現状ですから、これからもまだまだジュニアゴルフは活発になると予想されています。
世界でもジュニアゴルフの大会なども行われていますので、これからが期待できるのではないでしょうか。日本からももっと素晴らしいジュニアの選手が出ると期待されています。

無料レポート

 

無料レポート

 

ゴルフ上達法〜プロのフォームを徹底研究〜

 

 

 

タイガーウッズを始め、日本のトップゴルファーである

 

宮里藍や片山晋呉のフォームを徹底研究。

 

プロゴルファーの真似をすることが、

 

自分のレベルアップにつながります。

 

無料でダウンロードできます。

 

 

     

    上達!スポーツ大辞典
    *
    *

 

ジュニアゴルフ関連エントリー