ゴルフウェア、服装の注意

ゴルフウェアは、特にこれと言って

 

決められたものがあるというわけではないのですが、

 

マナーや、エチケットの面から

 

ゴルフウェアを着用しなければコースに出ることができない

 

というケースもあるので注意した方がいいですね。

 

 

マナー上、コースに出るという場合には、

 

襟付きのシャツを着ていかなくてはいけないことになっていますし、

 

スラックスやスカートをはいてコースに出るのが

 

正式なゴルフウェアの着用ということになります。

 

 

Gパンをはいていたり、ノースリーブなどで

 

プレーをすることはマナー違反となったり、

 

ジャケットを着用しなければコースに出ることができないような

 

クラブハウスもあるので注意が必要です。

 

 

帽子をかぶる場合には、夏にはメッシュタイプがいいでしょう。

 

サンバイザーを選ぶという場合にはつばが広めの物がいいでしょう。

 

サングラスなどは紫外線防止のレンズを使っているものがいいと思います。

 

 

パンツを選ぶ際には、

 

コットンで出来ていて、動きやすいものがお勧めです。

 

スカートはキュロットタイプになっているのものが、

 

動きやすくていと思います。

 

 

襟付きのシャツは、ポロシャツを選ぶのが一般的ですから、

 

襟付きのポロシャツを選ぶのが一番ですね。

 

雨が降ったときでもプレーできるように、

 

レインウェアなども持っていくと安心ですので

 

用意しておいた方が雨が降ったときにも困りません。

無料レポート

 

無料レポート

 

ゴルフ上達法〜プロのフォームを徹底研究〜

 

 

 

タイガーウッズを始め、日本のトップゴルファーである

 

宮里藍や片山晋呉のフォームを徹底研究。

 

プロゴルファーの真似をすることが、

 

自分のレベルアップにつながります。

 

無料でダウンロードできます。

 

 

     

    上達!スポーツ大辞典
    *
    *

 

ゴルフウェア、服装の注意関連エントリー