ゴルフのスイング練習の仕方

ゴルフのスイングは、5番アイアンから7番アイアンといった

 

ミドルアイアンの中から1本選んで練習をして

 

自分のゴルフのスイングをしっかりと確立していくと

 

いい練習法になると言われています。

 

 

 

なぜこのミドルアイアンを使って練習をするのがいいのかというと、

 

ミドルアイアンが上手にこなせるようになれば、

 

3番や4番といった、ロングアイアンなども上手に使えるようになりますし、

 

逆に8番以降の、ショートアイアンなども使いこなせるようになると

 

言われているからです。

 

 

しかもゴルフの実際のコースを回る時には、

 

一番使う回数が、多いことから、

 

ミドルアイアンでのゴルフのスイングの練習が一番固めておくとよいと

 

言われているのです。

 

 

 

自分のスイングが確立するまでにはかなり時間がかかると思いますが、

 

まずは自分がどのミドルアイアンで練習するのか、

 

そこから選ぶことから始めましょう。

 

 

ゴルフのスイングは、正しいスイングを身につけなければ、

 

いくら練習しても上達しません。最初は、誰かプロや、

 

上手な人に教えてもらうというのがいいのかもしれませんね。

 

ゴルフのスイングはそれぞれ色々なシーンごとにも違っていますし、

 

使い分けるアイアンによっても違っていると思いますから、

 

まずはどのアイアンで、自分のゴルフのスイングを確立するのか、

 

それを選ぶことから始めるといいでしょう。

 

 

 

何度もスイングの練習をしているうちに、

 

自分にとってのコツがつかめてきて、

 

正しいゴルフのスイングができるようになります。

 

無料レポート

 

無料レポート

 

ゴルフ上達法〜プロのフォームを徹底研究〜

 

 

 

タイガーウッズを始め、日本のトップゴルファーである

 

宮里藍や片山晋呉のフォームを徹底研究。

 

プロゴルファーの真似をすることが、

 

自分のレベルアップにつながります。

 

無料でダウンロードできます。

 

 

     

    上達!スポーツ大辞典
    *
    *

 

スイング練習の仕方関連エントリー