ボールを飛ばすためには

ゴルフクラブの芯に当たってもドライバーが、飛ばない人の理由としては、ヘッドスピードが足りない場合があります。

 

ヘッドスピードが足りない場合には、あげる必要がありますが、タイミングよくスイングすることが大切です。

 

タメてしっかりとスイングする、それが大切ですね。また腰の回し方や重心の掛け方も大切です。

 

 

ゴルフのスイングでは回転する際の軸になる部分をしっかりと安定させておく必要があります。腰の動きが正しくないと、体重が後ろになってしまいますから、そのために上手に飛ばすことが出来ないのです。

 

 

ドライバーで飛ばしたいと思っている人は、まずはゴルフクラブを持たない状態で、ドライバーのアドレスの姿勢をしてから、左足の方に体重を乗せるようにして、右足を少しだけ曲げて、腰を少しだけ左に動かして、頭の位置はそのままで、動かさないようにして、体重は左右均等にかけてみましょう。

 

 

そして肩は動かさないようにして腰にポイントをおいて、打つようなイメージをしてゴルフボールを遠くに飛ばすというシュミレーションを頭の中でしてみるといいと思います。

 

スイングはバランスの問題もありますから、いかにスイングのバランスを保ちながら行えるか、それが大切なことです。

 

ゴルフのスイングは回転運動が上手にできているかどうかにかかっています。

無料レポート

 

無料レポート

 

ゴルフ上達法〜プロのフォームを徹底研究〜

 

 

 

タイガーウッズを始め、日本のトップゴルファーである

 

宮里藍や片山晋呉のフォームを徹底研究。

 

プロゴルファーの真似をすることが、

 

自分のレベルアップにつながります。

 

無料でダウンロードできます。

 

 

     

    上達!スポーツ大辞典
    *
    *

 

ボールを飛ばすためには関連エントリー