4段階の筋力トレーニング方法

筋力トレーニングは効率良く行わなくては効果が全く出ません。
ましてや試合があるのに前日に負荷の高い筋肉トレーニングをしてしまうと
逆効果となってしまいます。

 

 

正しいトレーニング方法を身につける必要があります。
筋肉トレーニングを行う際は必ず目的となるものがあります。

 

 

例えば年に一度の試合に向かってトレーニングする際には
段階を経て行う必要があります。

 

 

では、先ず初めの段階。つまり基礎体力を向上させる期間では
どう言ったトレーニングを行えば良いのでしょうか?

 

基礎トレーニング期間では大きく分けて4段階のトレーニングか挙げられます。

 

 

先ず第一段階として、
これから行う筋力トレーニングに耐えうる体を作る必要があります。
基礎的なトレーニングが中心で全身の基礎的な筋肉を付けることが目的となります。

 

 

その次の段階として筋肉を増やすトレーニングを行います。
絶対的な筋肉量を増やすトレーニングで70%前後の負荷でセット数を増やします。

 

 

そして3段階目に増やした筋肉の最大荷重を増やすトレーニングを行います。
100%の荷重をかけることで最大筋力をアップさせます。

 

 

 

そして、最後に持久力を高めるトレーニングを行います。
いくら最大筋力がアップしても長時間持続しなくては意味がありません。

 

基礎トレーニングを行う際はこの4段階を意識してトレーニングしましょう。

 

 

無料レポート

 

無料レポート

 

ゴルフ上達法〜プロのフォームを徹底研究〜

 

 

 

タイガーウッズを始め、日本のトップゴルファーである

 

宮里藍や片山晋呉のフォームを徹底研究。

 

プロゴルファーの真似をすることが、

 

自分のレベルアップにつながります。

 

無料でダウンロードできます。

 

 

     

    上達!スポーツ大辞典
    *
    *

 

4段階の筋力トレーニング方法関連エントリー